読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーギー・カーディガンだけどイングリッシュ・コッカー

男性だけにある内臓の前立腺は生育や活動にアンドロゲン、即ち雄性ホルモンがとても大きく関係し、前立腺のガンも同様、アンドロゲン、即ち男性ホルモンの機能によって肥大化してしまいます。
脳内にあるセロトニン(5-HT)神経は、自律神経の調節や痛みのブロック、様々な分泌物質の覚醒などをコントロールしており、単極性気分障害うつ病)に罹患している人ではその作用が弱体化していることが証明されている。
食中毒を引き起こすことのあるブドウ球菌(葡萄球菌、staphylococcus)はグラム陽性球菌であり、大別すると毒素の強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…staphylo-は「ブドウの房」の意)と毒素が脆弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種に分けることができます。
最大の臓器である肝臓に中性脂質やコレステロールが付着した脂肪肝(しぼうかん、fatty liver)という病気は、狭心症のみならず色々な健康障害を招くかもしれないのです。
ロックのライブの開催場所やダンス広場などに備えられている非常に大きなスピーカーの近くで大音量を浴び続けて耳が聞こえにくくなることを「音響外傷」と呼ぶことをご存知でしょうか?
スマホ使用時の細かなチラつきを低減する専用眼鏡が殊更人気を博している訳は、疲れ目の低減にたくさんの方々が苦労しているからです。
暗い場所だと光不足により見えづらくなりますが、より一層瞳孔が開くので、眼のレンズのピントを合わせるのに余計なパワーが使われ、結果的に日の差す場所で物を見るより疲労が大きいのです。
大体は水虫イコール足、こと足指の間に発症する皮膚病だと思われがちですが、白癬菌がうつるのは足だけということはなく、全身どの部位にもうつるという危険性があるのです。
薬剤師求人 岡山市
下腹部の激痛を訴える人の多い病には、虫垂炎と混同しやすい大腸憩室症、尿管や膀胱などの尿路結石症、原因不明の難病である潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、子宮の疾患などの病名が挙げられます。
歳を重ねることに縁る難聴では少しずつ聴力が低下していくものの、通常還暦を超えてからでないと耳の老化をはっきりと自認できません。
期外収縮は、病気ではなくても症状が起こることがあるためさほど逼迫した心臓疾患ではないといわれていますが、発作が数回に渡って続けてみられるケースは危険です。
鍼灸用のハリを患部に刺す、という物理的な程よい幾多の刺激は、神経細胞を活性させ、神経インパルスという名前の要は電気信号の伝達を引き起こすのではないかと言われているようです。
高熱が特徴のインフルエンザに適している予防対策や医師による治療等、このようなベーシックな対処策は、それが季節性のインフルエンザであっても新たに発見された新型のインフルエンザであっても同じなのです。
くしゃみや鼻水、鼻詰まりに目の掻痒感・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の嫌な症状は、アレルギーを誘引する花粉の放出された量に比例したように悪くなる特徴があるというのは周知の事実です。
うつ病は脳の中で分泌される神経伝達物質であるセロトニンが足りず、憂うつ感、なかなか寝付けない不眠、強い疲労感、食欲低下、5kg以上の体重減少、焦り、意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、そして重症になると自殺企図など様々な症状が2週間以上続くのです。